棋譜情報の入力

 棋譜の名前や対局者名など棋譜の情報は(標準レイアウト)またはをクリックして棋譜情報ダイアログボックスを開らいて入力します。

 コミは半角数字で記入します。
 逆コミ(白からのコミ出し)の場合は負号(-)を付けます。

  変化図は原手順出力は、チェックマークを付ける()とSGF局面出力をしたとき局面では変化図初手が1と表示されていますが、出力データは変化図初手の手順番号はその手順前までの本手順の手順番号の次の値になります。
 したがってまたはをクリックすると変化図が本手順となった棋譜として読み込まれて棋譜リストに追加されます。

  変化図は原手順出力にチェックマークを付けない場合は、SGF局面出力をすると変化図に至る着手は変化図初期画面の初期配石となり、変化図初期画面からの本手順としたSGFデータが出力されます。
 網石葉アプレット文のパラメータに

<param name="upstream" value="true">
が記されている場合はチェックマークが付いた状態で開き、パラメータが省略されている場合はチェックマークがない状態で開きます。

 ルール入力ボックスは、規定値として日本ルールのJPが入力されてされていますが、ここにNZと記入するとニュージーランドルールで記録・再生できるようになります。
 ニュージーランドルールは、そこに打つとダメがなくなってしまう石を打つことができるルールです。
 ただし、ポン抜きの抜き跡のように1個だけの石しか置けないところには打つことができません。
 ダメがなくなった石は自動的に抜かれてアゲハマになります。
 ルール入力ボックスに00と記入すると着手禁止点がまったくなくなります。
 また、ダメがなくなった石がそのまま盤上に残ります。

 囲碁のルールには、このほか中国ルール(Chinese)、アメリカルール(AGA)などがありますが、石葉碁盤の動作が変わるのは NZ と 00 だけで他は日本ルールと同じ動作をします。

 棋譜情報ダイアログボックスの各入力ボックスは、項目名の部分をクリックすると空白にすることができます。 inserted by FC2 system