地の計算

 石葉2は、次の手順で随時地の計算をすることができます。

  1. (標準レイアウト)または(縦長モード)をクリックします。
  2. 現在の局面を表示した石算ウインドウが開きます。

  3. 地計算窓は、空点をマウスの左ボタンでクリックすると☆マーク付きの黒石、右ボタンでクリックすると☆マーク付きの白石が置かれますから、境界線にする空点および欠け眼を黒石または白石で埋めます。

     ☆マーク付きの黒石および白石は、クリックすると取り除かれます。
     ☆マーク付きの石は、取り除いてもアゲハマにはなりません。

  4. ☆マークのない石はクリックするとXマークが付き、死石として指定されますから境界線の内側にある相手の石をクリックします。

     Xマークが付いた石をクリックするとXマークが消えますから、間違えてXマークを付けた場合はクリックして消してください。

  5. 境界線と死石の指定が完了したらボタンをクリックするとXマークの石は取り除かれてアゲハマになり、黒地が緑点()、白地が紫点()で表示され、タイトルバーに地の計算結果が表示されます。

     情報の設定でコミを設定した場合は、コミも勘定に入ります。

  6.  囲まれた中に相手の石が残っていたり、境界線にすき間がある場合は散地になりますから、正しく計算されない場合はボタンをクリックします。

     ボタンがボタンに変わりますから、☆マーク付きの石を追加したり、取り除き忘れた石に×マークを付けてからボタンをクリックします。

 整地局面はをクリックすればSGFデータ、をクリックすればXML棋譜データとしてコメントボックスに出力されます。 inserted by FC2 system