ハメ手
 ハメ手とは相手にハメ手破りの手を打たれれば損をするが、相手がハメ手破りの手を打たないと暴利を貪ることができる手のことをいいます。
 ハメ手破りの手は高度な棋力がなければ独力では見つけにくい手筋が多いので、ハメ手の研究をすることは詰碁の研究とともに手筋の習得に役立ちます。

 左図黒31がハメ手の一例で、白はハメ手破りの手を連発すれば中央の黒を葬ることができて大利を得られますが、ハメ手破りの手以外の手を打つと隅の白が取られて大損をしてしまいます。


inserted by FC2 system